婚活をするという事を聞くと前向きな印象を受ける

「婚活」という言葉について、私はとても前向きな印象を受けます。婚活している人は、少なからず結婚したいという願望を持ち、出会いを求めているからです。結婚を前提に出会いを探していることを公言している時点で、積極的で勇気のある行動であると感じます。

出会いは、一人で待っているだけではやってきません。実際に動いて、たくさんの人と出会うことの方が健康的だと思います。婚活の良いところは、日常生活では出会えない、いろいろな人と出会えることであると考えています。多くの人と出会い、話すことで、結婚に対しての考え方もしっかりとしたものになっていくはずです。

自分がどのような人を理想としているのか、どんな家庭を築きたいのかを、多くの人と出会うことではっきりさせていくことも大切です。「婚活をしている」ということを公言することで、「ガツガツしている」「焦っている」という印象を持つ方もいるかもしれませんが、結婚をする意思をはっきり示していることは、本当に素晴らしいことだと私は思います。

婚活パーティーなどは、条件に合う異性をひたすら探し、条件に合わなければ切り捨てられている感じがして、事務的・機械的な印象を受ける部分もあります。それでも相手と顔を合わせてお話をすることで、感じることもたくさんあると思います。

何より、私は第一印象がとても大切だと思いますので、機械的なことの繰り返しの中に、きっと運命的な出会いが訪れる日が来るのだと信じています。ですから、婚活をしている人には前向きなイメージがあり、頑張ってほしいという気持ちでいっぱいです。

当サイトアクセス数No1コンテンツ
社会人 出会いの場|各種出会いのメリットデメリットを解説。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ