ネットでの出会いならではの内面を深く知り合えるおつきあい

私の職場の上司(男性)が、フェイスブックアプリで知り合った女性と結婚しました。

結婚当初の上司は40歳、低身長、肥満気味、浅黒いにきび肌、ぶたっ鼻、縮れた髪の毛と、見た目にはお世辞にも素敵な人とはとても言えないような人でした。

また私たちの職場は、安定はしているものの決して高収入とはいえず、既婚男性も共働きが多いです。

そんな人が結婚するというので、職場の同僚たちは「まさか相手がいたとは」と驚き、奥さんの写真を見せてもらって、これがまた美人な方でまた驚きました(本当失礼な集団ででごめんなさい・・・)。

上司は、家族からも「完全に美女と野獣だ」と笑われていると笑いながら話してくれましたが、もしかしたら出会いがネットだったから成立した結婚だったんじゃないかと私は内心思っています。

ディズニー映画の「美女と野獣」のようなつきあいができる清廉な女性はやっぱり稀で、普通はどうしても、ある程度は見た目から入って第一印象が決まってしまうものではないでしょうか。内面がどんなにすばらしい人でも、どうにも受け入れがたい外見であれば、内面に触れる以前に近寄ってもらうのが困難です。

(そもそも肥満や清潔感のない風貌は自己管理の至らなさだと個人的には思うので、それでいて内面がすばらしいってありえるのか・・・とも思ってしまいますが、それはまぁ置いといて)

一方ネットで知り合えば、まずは容姿という関門を突破して、文字のやりとりで第一印象を決めてもらうことができます。

仕事においてもまめで丁寧な上司は、きっとその力を恋愛においても遺憾なく発揮し、丁寧なやりとりを重ねてお互いの内面を深く知り合うことに成功したんじゃないかなと思います。ある意味それは、リアルな世界での出会いよりもお互いに深く理解し合えるチャンスだと感じました。

先日、上司に待望の一人目の赤ちゃんが生まれ、もう遠くからでも幸せオーラに当てられるくらい、幸せいっぱいの様子です。

当サイトアクセス数No1コンテンツ
社会人 出会いの場|各種出会いのメリットデメリットを解説。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ