失恋から立ち直る方法(落ち込みパターン別!)

★更新日2018/02/12★

かつての甘い恋愛甘ければ甘いほど、味わう苦さは底知れないのが「失恋」。

さっさと忘れて新しい恋へ……と、行きたいのに、ほろ苦い記憶はいつになってもなかなか消えてくれないものです。

泣いたり、怒ったり、一つの恋の終わりにぶち当たった時、その反応は人それぞれ。しかし、辛い記憶は早く忘れたいのにどうすればいいのかわからないと言う方も少なくありません。

今回はそんな八方ふさがりのあなたに試してもらいたい、失恋を乗り越える方法をご紹介します。

涙が止まらない人向け

1.新しいスケジュール帳を用意する

新しいスケジュール帳定番の方法です。

彼氏と別れたらまず処分して欲しいのが愛用の手帳、一度開けば大好きだった彼との思い出がずらりずらり……捨てるには勇気がいるけど、いつまでも持っている限り彼との恋を忘れられないでしょう。

大事なのは過去ではなく未来だと、思い切ってゴミ箱に昔の手帳をポイ。そして、スケジュール帳を真っ白な新しいものにして、無理やりでも予定を作り出して書き込んでいってください。

2ヶ月ぐらい一杯にして、とにかくがむしゃらにこの予定をこなしていくのがベストです。これは仕事に熱中するのと全く同じですが、大事なのはプライベートの時間に隙を作らないことです。

仕事中はオンの顔をしなくてはならないので比較的、彼のことは考えなくて済みますが、一度勤務時間から解放されると思い出してしまうパターンは多いはず。

その反動を防ぐために、楽しいことで新しい手帳を一杯にしてください。それを続けているうちに、彼がいなくても楽しいと思える自分に気づき、少し前向きな気持ちになれるでしょう。

2.彼との記憶を書き出す

彼との記憶手帳とは真逆の方法で、彼との楽しかった思い出をあえて文章に起こす方法があります。

かえって気持ちが沈んでいくかと思われがちですが、思い出を書き出していくうちに、冷静さを取り戻し自己分析が始まることも少なくはありません。

例えば些細な喧嘩の記憶などで、その当時の記憶を遡り原因を整理する。そうすることによって、別れる前から所々に散りばめられていた失恋のフラグに気づき、この別れは必然だったのだろうと諦めに辿り着くことができるのです。

自分達の記憶から冷静に自己分析をすることにより、自分の欠点や次の恋愛では気を付けなくてはならないことが浮き彫りになり、前を向くために必要な教訓を得ることでしょう。

一見、辛い作業ですが新たな恋が成就するために一番必要なことだと思われます。また、書き出すという作業は具体的な記憶を抽象化する作用があります。

嫌な記憶を機械的な作用をすることにより、ただの物事の序列してしまうため、失恋以外でも単純に嫌な記憶を忘れるには有効な手段となります。

涙よりもお怒り人向け

3.彼との思い出の品を豪快に捨てる

ゴミ箱別れた原因が彼氏側のみ有効な手段です。恨みと怒りを体現したような形相で、彼との思い出の品を思いっきりゴミ箱に捨ててやりましょう。

何事も思い切りさが大切です。特にクリスマスや誕生日に貰ったジュエリーやブランド品があるとベター、迷わずそれを質屋やリサイクルショップに捌いてきてしまえば完了です。

手元に戻ってきた僅かな軍資金でおいしいものを食べたり、婚活パーティーに参加したりと、とにかく次の行動への準備をすることができるはずです。

この方法では部屋の中から彼の面影を消すという消極的な意味よりも、「私をフッたなんて容赦しない!」というある種の復讐心を満たすことがポイントです。やる際はできるだけ彼への怒りで心を満たすことをお勧めします。

そして我武者羅に片づけているうちに。思い出をお金に換えられる「鬼」になれる自分を少しおかしく思いながら、暗い気分から解放される爽快感を得ることができるかもしれません。

4.今までやらなかったことに挑戦する

新しい芽辛い記憶を忘れるには新たな刺激を得ることは大事です。部屋の中でシクシク泣いているよりも、今日から新しい自分になろうと立ち上がってください。

ポジティブに考えれば今日からあなたは自由なのです。今まで自分がやろうと思ってなかなかできなかったことを思い出し、ぜひチャレンジすることができます。

思えば、恋愛は自分の時間を相手と共有することから始まりますよね? 彼氏を気遣うあまりなかなか自分の時間を持つことができなかった、深みに嵌って尽くし過ぎてしまった。苦労を顧みれば自ずと腸が煮えくり返ってくる人もいるでしょう。

しかし、そんなよくある体験とも今日限りでおさらばし、自分の時間を取り戻すチャンスなのです。

フリーでなくては味わえない贅沢な時間をあなたは得ることができるのです。そう考えれば少しは気が楽になるはずです。

自由になった身で新しい趣味を見つけるのも良し、より仕事熱心になるのも良し。自分を輝かせるためだけに時間を使えることこそ、あなたにとって成長への大きなチャンスです。

ヘコみ過ぎて何もする気が起きない人向け

5.何かを創作する

ガーデニングガーデニング、裁縫や料理と何でも構いません。放心状態のまま折り紙を折ったり、絵を描いたり、指先だけ動かせればOKです。

何かを一から作り出すことは、自分の存在を肯定的に見つめなおします。例えば、花を育てるとします。種から花を咲かせるためには、あなたが水をやったり日光が当たるようにしてやらなくてはなりません。

花にとってあなたの存在は赤子にとっての母親と同じです。あなたがいるから種は育つし綺麗な花も咲かせられる……失恋をした直後、自分の存在に否定的になりがちですが、このように自分の存在なしには生きられないものがあると思うと、少しは気持ちも軽くなるはずです。

絵を描いたり、裁縫で何をか作ったりするのも同様です。この作品は自分がいなくては生み出されなかったと肯定的に捉えると同時に、自然と感情を発散していますので弱った心を早く立て直すことができるでしょう。

また作業に集中すれば集中する程、自分の世界に入り込めるので、自然とリラックスできるのもメリットです。

失恋の反動を利用できる人向け

6.イメージチェンジを決行する

イメチェン王道中の王道です。やはり「昨日までの私は別人!」という気持ちで生まれ変わることが、失恋の記憶から脱出できる最短ルートです。

髪を切ったり、メイクを変えてみたり……昨日とは違う、さらに魅力的なあなたになることで、より良いご縁があるはずです。

必ず幸せを掴んで元カレにぎゃふんと言わせてやるという意気込みで新たな恋を見つけてみてはいかがでしょうか。

失恋から立ち直る方法まとめ

失恋
このようにいくつか紹介させていただきましたが、共通して言えるのは行動する勇気がいることです。

失恋直後で何もする気が起きない、部屋からでれないという人もいると思いますが、辛さから手っ取り早く逃れる方法は「何も考えない」ことです。

いかにして「何も考えない」状況を作るのかは、既述の通りとにかく体を動かしてみることに尽きます。何もせずに彼との記憶を思い返している方が、忘れようと努力することよりも何倍も苦しいことです。

忘れること自体が高いハードルなら、まずは部屋から出て散歩をする、日光を浴びる、と暗い場所に引きこもることだけは避けましょう。

泣いていても始まりません。指先だけ動かせれば、あなたは前に進めるのです。 さあ、不安や悲しみから心をリラックスさせられたら、前を向いて新たな恋を見つけに行きましょう。

悲しくて辛い経験を乗り越えられるあなたです。元カレなんかよりも素敵な王子様が、きっとあなたを探しているはずです。


《参考》利用者が多い婚活・恋活サービス公式サイト一覧

  • ゼクシィ縁結び公式サイト

    結婚と言えばゼクシィというほどにゼクシィブランドは知名度・ブランド力・安心感があって定着してますよね。ゼクシィ縁結びは、恋人を探している人向けの婚活・恋活アプリのサービス。

  • ペアーズ公式サイト

    女性は無料で利用できる。フェイスブックマッチングアプリの中では知名度ナンバーワン。

  • Omiai公式サイト

    10代20代女性は無料で利用できる。ペアーズとOmiaiは婚活・恋活アプリの有名大手トップ2。ペアーズには登録していないけどOmiaiには登録してるって人も多いので要チェックです。

  • マッチドットコム公式サイト

    マッチングサービスのパイオニア的存在。世界25か国に利用者がおり、日本でも187万人以上が利用中。

引用元 社会人の出会いの場所・きっかけ完全網羅ウェブ

このページの先頭へ