結婚適齢期や結婚時期を考えた最適な婚活方法とは?

★更新日2018/02/12★

本当の結婚適齢期や結婚時期とは?

人生の道しるべ周囲の友達が結婚してしまっていたり家族からいつ結婚をするのかと質問されてしまっていたりなど、結婚時期や結婚適齢期がそもそもいつなのかを疑問に感じている人は多いでしょう。

そんなあなたにまずお伝えをしたいことは結婚したいと感じた時が結婚適齢期と考えて良いということとなります。

誰かが結婚をしたからといってもあなたが結婚を急ぐ必要は全くありませんし、重要視すべきことは誰と共に人生を歩んでいきながら幸せになりたいのかとなります。

結婚とは大学や会社のように決まった時期に行わなければならない行事などではなく、真剣に人生を歩んでいきたいと感じる相手が見つかった時に考え出す出来事となります。

まずはどんな相手と結婚をしたいのかをしっかりと考えてから結婚適齢期を見極めていくと良いでしょう。

解説をするまさよ女性は特に友人が結婚すると周りから「あなたはまだなの?」と言われますね。

でも結婚適齢期は個人によって違いますので、周りに言われることは気にしない方がいいでしょう。

でも結婚適齢期っていつなんだろう、、、な疑問を解消するには?

大吉のおみくじ結婚をしたいと感じた時が結婚適齢期であることは確かなのですが、そんな適齢期がいつ頃なのかがなんとなくわかると嬉しいものです。

そんな疑問を持ってしまう時はインターネットにある結婚適齢期に関する占いを試してみると良いかもしれません。

占いなので確実な未来に関して答えてくれるというわけではありませんが、何かしらの判断材料になることは確かでしょう。

そして占いを通じてこんな内容になったとブログに書いてみたり、Twitterでつぶやいてみると何かしらのコメントが付く可能性もあります。

なので結婚適齢期っていつなのかな?と疑問を感じたらまずは占いをしてみると良いでしょう。

ただ、一つお伝えをしておきたいのが占いはどこまでいっても占いでしかないので、そこまで重く受け止めずに気楽な気持ちで占ってみると良い結果となりやすいでしょう。

解説をするまさよ占いは占いにすぎないけど、行き詰ってしまった時にはいいかもしれません。

ただし占いに振り回されないようにしてくださいね。

一般的な結婚適齢期はいつなのかをしっかりと理解しておく!

教会一般的な結婚適齢期がいつなのかを理解しておくことは、周りから結婚がいつなのかを聞かれた時に自分との違いを説明する上で重要となります。

日本の男女の間の結婚適齢期の平均的な時期はおおよそ25歳から33歳までの間となっています。

男女ともに経済的に自由度が増え始めるころですし、女性の側から考えれば出産を含めた人生設計を考えるとこれぐらいの年齢になるようです。

結婚を意識し始めたのなら、すぐに婚活を始めた方が良いですし、何より多くの男性と出会っていた方がより共に幸せになれる相手を見つけることが出来るでしょう。

解説をするまさよ結婚適齢期は個人差はありますが、一般的な結婚適齢期(25歳から33歳)の人が一番多いと思います。

婚活したらすぐに結婚できるというわけではないので、自分が結婚適齢期だと感じたらすぐに婚活しましょう。

結婚適齢期がわかりだしたからこそ、真剣な婚活を始めよう!!

ハートと空結婚適齢期とはどこまでもいっても平均的な年齢層に過ぎないですし、30代が結婚適齢期の人もいれば、40代が結婚適齢期の人ももちろん存在しています。

だからこそ、ある程度平均的な結婚適齢期のことがわかったなら、気楽な気持ちでネット婚活サービスに登録をしてみると良いでしょう。

なぜなら、同年代から少し上の年代の人たちがどの程度結婚に対して前向きに行動しているのかを実際に体感することが重要だからです。

趣味が会うような人と結婚生活をしたいのか、地方に移住をして結婚生活を送りたいかなど実は結婚をする時に多くの選択肢があることがわかるでしょうし、そして、こういった婚活の場で社会人 出会い きっかけを求める時に意識をしておきたいのは、結婚適齢期にあえてとらわれないようにすることとなります。

結婚した方が良いのかもしれない、、、と意識を持ってしまったためにそこまで乗り気ではない人とおつきあいを始めてしまっても意味がありません。

重要なのは結婚をしたいと考え始めているあなたの気持ちとなります。

そんなあなたの気持ちに対して素直になってあげることが出来れば、もしかしたらすぐに良い人が見つかるかもしれませんし、今は結婚をする時期ではなく仕事を真剣に頑張ろう!と考え直すことが出来るかもしれません。

こういった行動の結果の気づきは、真剣に婚活と向き合うからこそ得られる大事なものですし、どうしたら良いのかと迷っていてはなかなか手に入るものではありません。

結婚適齢期を気にし始めたあなたの素直な気持ちを大事にすることをオススメ致します。

解説をするまさよまずは自分の理想の結婚を考えましょう。

理想の結婚をするにはいつごろ結婚するのがいいのか自ずとわかってきます。

結婚適齢期を知りたいなら、まずは行動あるのみ!

プロポーズの言葉結婚適齢期はひとりひとりが考えなければならない人生の出来事と言えますし、そんな時に必要となってくるのは真剣に行動でしかありません。

行動しなければ具体的な結婚をしたいと考えている時期は見えてこないでしょうし、見えてこないものを悩んでいても正しい結論には結びつかないでしょう。

だからこそ結婚適齢期が気になりだしたなら、まずは婚活を通じて行動をし続けることで本来あなたがどんなかたちで結婚をしたいのかを知る努力をしなければならないということとなります。

そんな時には婚活アプリや恋活アプリを使えばより簡単に婚活をすることが出来るのでオススメとなります。

重要なのはあなたの気持ちに気づいてあげることと、真剣に自分と向き合ってあげることとなります。

解説をするまさよ行動をしなければ何も始まりません。

まずは自分の人生設計に見合った人と出会う事が重要です。
婚活アプリや恋活アプリをつかってより理想の相手と出会ってください。

結婚適齢期や結婚時期についてのQ&A

28歳なので親から「早く結婚しろ」と言われています。私は35歳くらいで結婚を考えているのですが・・・今が結婚適齢期なんでしょうか?

解説をするまさよ結婚適齢期は個人によって違います。

だから今、あなたが結婚する気が無いのであれば気にしないでいいと思いますよ。

でも親ですよね・・・親ってのは自分と照らし合わせてしまう事がよくあるので、あなたの歳にはすでに結婚していたらとついつい「早く結婚しなさい」なんて言ってしまうものです。

ただ、35歳で結婚と考えるのも良いですがいざその年齢になってから相手を探すと結婚自体を逃してしまう事がよくあります。

私の友人で45歳の女性がいますが、若い頃にプロポーズを2回されましたが、結婚はまだ早いかな?と思って断ったら、本当に結婚したい時には相手がいなく気づけば45歳になっていたととても後悔していました。

もし今お付き合いしている人がいるならば、「絶対に今は結婚しない」と思うのではなく「このまま縁が続けば結婚もいいかも!?」と思えるようになると気が楽に結婚を少ずつ意識できるんじゃないかな?と思います。

33歳の私はまさに結婚適齢期だと思っています。でも相手がいませんどうしたらよいですか?

解説をするまさよ相手がいないという事は、今は付き合っている相手がいないという事ですよね。

結婚って気持ちのドキドキも必要ですが、心の安らぎの方が重要だと思っています。

だから案外昔から知っている友人の中に未来の旦那さんがいることもよくあるんですよ!!

昔から知っている友人の場合、いいところも悪いところも知っているので、空気のような存在になり長続きするんですよ!

でもそんな相手が周りにいない人は、やっぱり出会いを求めて行動するしかないと思います。

かといって今まで出会いが無いのであれば、今までの様に過ごしていたら出会うチャンスは格段に少ないでしょう。

やはり、出会いは待っててもこないので、自分から行動をしましょう。

気軽に始められる婚活アプリや恋活アプリがオススメですよ。


《参考》利用者が多い婚活・恋活サービス公式サイト一覧

  • ゼクシィ縁結び公式サイト

    結婚と言えばゼクシィというほどにゼクシィブランドは知名度・ブランド力・安心感があって定着してますよね。ゼクシィ縁結びは、恋人を探している人向けの婚活・恋活アプリのサービス。

  • ペアーズ公式サイト

    女性は無料で利用できる。フェイスブックマッチングアプリの中では知名度ナンバーワン。

  • Omiai公式サイト

    10代20代女性は無料で利用できる。ペアーズとOmiaiは婚活・恋活アプリの有名大手トップ2。ペアーズには登録していないけどOmiaiには登録してるって人も多いので要チェックです。

  • マッチドットコム公式サイト

    マッチングサービスのパイオニア的存在。世界25か国に利用者がおり、日本でも187万人以上が利用中。

引用元 社会人の出会いの場所・きっかけ完全網羅ウェブ

このページの先頭へ