彼女をつくる秘訣は押すことと気遣いを相手に伝わるように示すこと

彼女が欲しい男性はいくらでもいますが、基本的に待っているだけでは何も起きません。最近は女性も積極的になってきたとはいえ、女性は待っているものであり、女性から男性に声をかけてお付き合いが始まるというのは多くはありませんので、男性から積極的にいくことが求められてきます。それをしなければいつまでも彼女ができないという状態になり、気がつくと40才が近づいているということは少なくないのです。ではどうすればいいのでしょうか。

女性は押しに弱いといわれてきましたが、それは今でもその傾向があり、女性からすると自分のタイプではなくても男性からの熱意が示されると真剣に考えるようになるものです。というのは女性にとって愛されることに勝るものはない、自分が好きというよりも相手から好かれて愛されることほど居心地のよいものはないからです。それで、男性は自分がいいなと好感する女性がいるのであれば遠慮することなくどんどんアタックしていくことです。かっこいいセリフや気の利いたことをいえなくても、とにかく好きであるということのアピールをすることであり、押すことで相手がその気になっていくということは多々あります。もちろんストーカーのようなことはいけませんが、相手が不快と感じない程度にアプローチしていくことが必要なのです。

また女性に対して優しくなることは重要です。優しくされると女性は心を惹かれていくものですので、気遣いを示すように意識していきます。職場の中にそのような女性がいるのであれば、体調を気遣ったり、顔色のこと、そして洋服のセンスがよければそうしたことを褒めることができるでしょう。自分のことを気遣ってくれているということが伝わっていくと、女性の心は動いていくものです。しつこくし過ぎることはマイナスになることもあるので、判断が難しいですが、いつも彼女のことを考えているということは伝えることができるかもしれません。やがてお付き合いして彼女になってくれる可能性はかなり高くなることでしょう。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1記事
出会いの場|出会いの場についてメリット・デメリットなどを徹底解説。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ