恋愛に積極的になることの重要性と付き合うことになった後の対応

私が考える彼女が欲しいと思っている人にできるアドバイスは、自分自身が変わることが重要だと考えています。また、恋愛に積極的になることだと思います。私は、学生時代に1人しか彼女ができたことがなくつらい時期がありました。

周囲の友人たちは、特にかっこいいわけでもないのですが彼女がいたために充実した学生生活をおくっていました。私は、毎日のように女性と話すことができていたので、いずれは彼女ができるだろうと考えていましたが中学高校生活6年間で1人しかできませんでした。

人見知りタイプではないので外見が悪いのだろうと恋愛に諦めていたように思います。また自分自身で否定から入ってしまっていたため何もかも上手くいかなく悪循環に陥っていたんだろうとも思います。そして私が唯一できた1人の彼女は、私自身から告白をしたのではなく中学1年生の時に彼女から告白してきたので付き合うことになったのです。

付き合い始めて数カ月が過ぎたころに彼女が私に言った衝撃の一言は、大人になった今でも忘れることができません。つまらないよと一言だけ言われたのです。付き合っている彼女に言われたことで違和感を感じ、その後ギクシャクした関係となり別れることになりました。

今振り返って考えてみると、確かに全てのことが消極的になっていたと思います。告白も彼女からしたり、恋愛もリードすることができなかったので言われるのはしょうがないんだなと感じています。彼女ができても自分自身から恋愛に積極的にならないと上手くいかないのでアドバイスをしておきます。

彼女がいた学生時代の友人たちも、見えないところで努力をしていたのだと思います。彼女がいると自分は満足するのかもしれませんが、努力をしなければ次第に険悪なムードになってしまうので注意してくだい。自分自身の傲慢さや思い込みが全てを台無しにしてしまう可能性があるので恋愛は難しいと今でも考えることがあります。彼女をつくるために努力するは良いのですが、その後の対応にも気をつけてください。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1記事
出会いの場|出会いの場についてメリット・デメリットなどを徹底解説。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ