お見合いパーティーに何回も参加をしたけれど、良い方も見つからなくて、とても疲れてしまった

私は、独身時代に、お見合いパーティーに参加したことがあります。なぜ、お見合いパーティーに参加をしたのかというと、まず私は当時、付き合っていた彼氏と別れてしまい、良い出会いがなかったからです。そのころは、結婚ラッシュであり、回りにも結婚をする人がぼちぼちでてくる時で、大変焦りがありました。このため、お見合いパーティーに参加することで、良い出会いがあるのではないかとおもい登録をしてみることにしました。

お見合いパーティーに参加といっても、たくさんのお見合いパーティーがあちこちで開催されているので、いける時には参加するようにしていました。また、同時に私の友達も、出会いを探していましたので、一人ではなく、友達と常に参加をすることができたので、心強かったです。

お見合いパーティーによって、立食パーティー形式のものがあったり、また椅子に座り、ローテーションをして順番にお話をする形式のものがあったりと、さまざまな形式がありました。しかし、私は、立食パーティー形式のものは、立ち歩いて、好きな人と話すことができましたし、こちらの形式の方が好きでした。

しかし、お見合いパーティーは、たくさんの人と話さなければいけませんし、同じプロフィールや自己紹介などをたくさんの人としなければいけないので、本当に大変でしたし、疲れてしまいました。ピンとくる相手がいないことの方がほとんどでしたし、カップルになりたいな、と思えるような人がほとんどいませんでしたので、私はお見合いパーティーに参加したら、どっと疲れてしまって、落ち込んでしまったり、自信を無くしてしまうことのほうが、多かったと思います。

ある程度パーティーに参加して、何回かその後会う方を見つけたりもしましたが、友達以上にはなることができませんでした。このため、参加をすることをしなくなってしまいました。しかし、出会い探しには刺激になりましたし、良い経験にはなったと思います。

こちらもチェック!人気コンテンツ

人気No1記事
社会人 出会い ない|社会人には出会いがないのか?それを解決する方法は?

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ