仕事に没頭して失恋を乗り越えた

失恋から立ち直る体験談31
昔とても好きだった人にふられてしまったのですが、あまりにもショックで何をしても楽しむことができなくなってしまったのです。

いつも相手の事を考えてしまって思い出ばかりがよみがえってきて夜になると泣いてばかりいました。

職場が違うので意識しなければ会うことがないのですが、相手の会社の近くや利用している駅などをうろうろしてしまってなかなか吹っ切ることとができなかったのです。

いつも暗く食欲がない私を友人達も心配してくれて、なるべく1人しないようにしてくれたのです。

このままでは周りにも迷惑をかけてしまうのでなんとかしなければと思いました。私が失恋から立ち直った方法はとにかく忙しくすることです。

時間があるとどうしても好きだった人の事を考えてしまうため、考える時間を作らないようにし、へとへとになるように常に何かするようにしたのです。

仕事が終わってからはジムに通い始め運動することによって身体を疲れさせてすぐに眠れるようにしました。

寝る前が最も考えてしまう時間なので身体が疲れていると考える間もなく寝てしまいます。また土日は友人と積極的に出かけるようにし、予定がない時にはバイトをするようにしたのです。

新しく付き合う人などは全く考えられなかったのですが、コンパや友人からの紹介はなるべく受けるようにして積極的に新しい出会いを求めるようにしたのです。

コンパなどは正直むなしくなってしまうことの方が多かったのですが、人と会って話をしている方がまだ気がまぎれたような気がしました。

毎日忙しくしているうちにだんだん辛さも薄れていき、またジムに通ったりバイトをするなど新しい事を始めたことによって新しい出会いも増えて行ったのです。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1コンテンツ
出会い きっかけ|出会いのきっかけについてメリット・デメリットなどを解説しています。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ