自信をつけることで、失恋を乗り越えることができました。

失恋から立ち直る体験談27
私の場合、失恋から立ち直るのには、かなりの時間が必要でした。失恋をキッカケに、自分に対する自身を完全に失っていたからです。

大好きな人に愛されなくなった衝撃は、かなりのものでした。しかし、そんな時に、わたしを失恋の闇から救ってくれたのは、自分自身でした。

今まで彼と過ごしてきた時間を、自己投資に当てることを決意した時から、わたしの失恋の痛みは、徐々に和らいでいったのです。

わたしの言う「自己投資」とは、自分自身に時間やお金をかけて、自分磨きをすることです。

辛くて仕方がなかった「失恋」を、「もっと素敵な自分になってやるんだ!」というモチベーションの源にしてやろうと考えたのです。

まず、新しいことに挑戦し始めました。わたしの場合、職場で英語を使用する機会が多く、かつてから、英語力不足を実感していたので、これを機に、英会話スクールに通い始めたり、オンライン英会話レッスンに参加したり、海外の日々とが集まるコミュニティに足を運んだりしました。

これらは、わたしの視野を広げ、自分自身に秘められた可能性を感じさせてくれました。 続いて、ダイエットやトレーニング、ヨガ、エステなど、美容関係にも力を入れるようにしました。

外見はもちろんのこと、体の中からキレイになることを心がけました。キレイになったことは、わたしの自信につながりましたし、汗をかいたりすることで、ストレス発散ができました。

この爽快感は病みつきでした。自分の中にくすぶっていた、もやもやした感情が解き放たれるような感覚さえ感じました。

これらのことを通じて、自分自身に自信がもてたことが、わたしにとっての、失恋から立ち直るキッカケでした。

また、次の恋愛に対しても、積極的になれるようになりました。今では、失恋する前よりも、充実した毎日を過ごせている自信があります。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1コンテンツ
出会い きっかけ|出会いのきっかけについてメリット・デメリットなどを解説しています。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ