失恋から立ち直るには上書き保存が一番

失恋から立ち直る体験談21
私の失恋の立ち直り方は「新しい恋をする」ことです。 23歳の時に大好きだった人に振られました。

振られた理由は「最初の頃は好きだったけど今は友達として付き合っていきたい」から。 1年間ずっと好きだったので振られた時はショックが大きくて毎日泣いていました。

でも親友に「若さは永遠じゃない!女の一番いい時に行動しないと後で絶対後悔するよ。 男なんか星の数ほどいるじゃん!次行こう!」という一言で吹っ切れました。

それからというもの、誘われた合コンには必ず顔を出したり、ネットのオフ会に参加したり、行きつけのバーのマスターに 紹介をお願いしたりとにかく積極的に出会いを求めました。

もちろんその中で嫌な思いもしたし、本当に彼氏ができるのか不安になった時もありました。

恋人探しを始めて半年後、友人の紹介で同い年の男性と出会いました。 初対面なのに自然体でいられて、趣味も合うし一緒にいて楽しかったです。

向こうも同じだったみたいで「また会いたいです。」と言ってくれました。 このチャンスを逃してはいけない!と思い 3回目のデートで私から告白しました。

彼は二つ返事でOKしてくれました。 今思うと振られた彼の方は、両思いだった時に私からきちんと気持ちを伝えるべきだったなあと反省しています。

恋愛はタイミングが大事ということを気づかされた出来事でした。 そして、あれだけ好きだった元彼ですが思い出すことも本当になくなりました。

同じ苗字を見ると「元気にしてるかな。」と懐かしく思う程度です。 未練タラタラな日記も書かなくなりました。

今は私も元彼もそれぞれ結婚して家庭を持っています。 振られた時はつらかったですが、今は「言った後悔よりも言わなかった後悔のほうが大きい」ことを 勉強できたとても有意義なことだと思えます。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1コンテンツ
出会い きっかけ|出会いのきっかけについてメリット・デメリットなどを解説しています。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ