友人のアドバイスのおかげで失恋から立ち直りました。

失恋から立ち直る体験談20
職場の先輩であった彼とは、3カ月という短い期間で交際が終わりました。

あまりに突然の別れとなったため、最初はなかなか気持ちの整理がつかず、失恋を引きずったままでいました。

交際が終了した原因というのは、彼の浮気でした。

しかも、同じ職場の私よりも若い子との浮気だったため、ショックはかなりのものでした。

浮気を知ってすぐに彼を問い詰めたところ、素直に認めたため、別れることになりました。

ですが、あまりに展開が早かったため、気持ちが追いついていけずにいました。 何より最悪だったのは、職場が同じということで、交際が終わった次の日でも顔を合わせてしまうことでした。

幸い、部署が違っていたため、毎日会うわけではありませんでしたが、週に2、3回は会う機会がありました。

会う度に、忘れようとしていた気持ちがぶり返されるので、なかなか気持ちが彼から離れることができないでいました。

そこで、この状態に耐えきれず、友人に相談することにしました。私の話を聞いた友人からは「そんな男にずっと気持ちが残っているなんてバカバカしいことだ。」とバッサリと言われました。

「何が原因で別れたのかを冷静によく考えてみて。別れたから余計にその男性の良い所ばかりの記憶を思い出してしまうのだろうけど、悪い所をいくつか挙げてみればよくわかるよ。いかに別れてよかったのかが。」と言われました。

そこで、友人の言う通り、元彼の悪い所を列挙してみたところ、10個ぐらい思いつきました。改めて考えてみると、こんな悪い所だらけの男とはずっと付き合っていたとしても幸せになれなかったかもしれないと思うようになり、なんだかスッキリしました。

すると、その日以降、職場でその元彼と会っても気持ちが揺れることもなく、冷静でいられるようになりました。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1コンテンツ
出会い きっかけ|出会いのきっかけについてメリット・デメリットなどを解説しています。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ