失恋の悲しい気持ちをまぎらわす方法

失恋から立ち直る体験談18
失恋のツラい気持ちをまぎらわす方法を紹介します。まず、なるべく思い出さないことです。

といっても、しばらくはそのことばかりが頭をよぎり、自然にぼーっとしてしまうでしょう。

ですから、無心になってできることを探します。

例えばスポーツジム。走るとしんどいので、早歩きをします。できればウォークマンで好きな音楽を聴きながらがよいでしょう。

中島みゆき的なジャンルは、かえって落ち込みますので能天気なロックあたりがおススメです。

それから、「とりあえず私に快楽を与えてくれるものは何だろう」と考えてください。食べたい食べ物、行きたいと思っていた場所、やりたいと思っていたこと…。それらを紙に10個、箇条書きにします。その中から実行可能なものを選び、実行します。

てっとり早く、恋愛に代わる喜びを見つけて、気をまぎらわすということです。それと、失恋したことを自分から周囲にバラす、ということも忘れずにします。

同性の友人であれば「じゃあ、慰みに旅行でも行く?」とくるし、異性であれば、例えば前から気にしてくれていたような人であればデートの誘いがくるかもしれません。

「私はフリーになりました」というアピールをすれば、また新しい恋が近づいてくるのです。あとは、考え方についてです。

失恋の悲しみや悩みは、たいしたことではありません。世の中には生きるか死ぬかという、もっと深刻な問題を抱えて生きている人が数えきれないくらいいます。

恋愛の問題など、むしろ「幸せな悩み」に分類されます。たかが失恋と、笑いとばす強さを養うチャンスです。

そして、「アタシは誰かと恋愛をしていないと死んでしまう」という恋愛体質の方は、「別れたら次のヒト」です。恋愛のキズは恋愛で癒す、これしかありません。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1コンテンツ
出会い きっかけ|出会いのきっかけについてメリット・デメリットなどを解説しています。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ