大好きだった人を忘れるために他の男性と交流

失恋から立ち直る体験談15
とてもとても大好きで、婚約までしていた彼に浮気されました。

このまま結婚するのかしないのか、両親を交えて話さなくてはならなくなり、すべてを投げ出したくなった私は、物理的な距離を取りたくて会社に移動願いを提出し、一年という期限付きで地方へ転勤しました。

その間、彼との交際は一時休戦という形をとりました。すぐに別れると言えなかった弱虫な私の気持ちを、一年でけりをつけるための期間でした。

地方での暮らしが始まっても、なかなか彼の影を払拭できませんでした。彼はというと、別れたくない様子でしたが、OLとして少々成功していた私の経済的な部分を見て、正直つなぎ留めておきたいだけような感じでした。

浮気相手とも切れていないのが遠くにいてもわかりました。 東京に戻らなければならない期限が迫った頃、私はまだ彼のことを振り切れずにいました。

そんなとき、一人の男性が私に近づいてきました。その人が私に気があるのはすぐにわかりました。

私はその人を利用しようと思って、男性と頻繁に会うようになりました。

しかし男性はそんな私の心を知ってか知らずか、結婚を前提に真剣に付き合ってほしいと交際の申し込みをしてきました。

最初はずっとお断りしていたのですが、あまりに真剣に私のことを考えてくれている様子が伝わり、私も男性と真剣に向き合ってみることを決めました。

男性が傍にいるようになってから、私の生活はどんどん変わっていきました。かたくなに彼のことばかり考えていたのが、次第に考える時間が減り、男性と結婚を決めたときには、もう彼のことを思い出さなくなりました。

大好きだった彼との恋愛を忘れるためには、物理的な距離を取ること、そして他の男性と出会うのが一番の薬なのだと知りました。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1コンテンツ
出会い きっかけ|出会いのきっかけについてメリット・デメリットなどを解説しています。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ