失恋後、自分自身を見直す時間の重要さに気づきました。

失恋から立ち直る体験談13
失恋から立ち直るのは、とってもパワーが必要なことです。

私自身も、多くの力を借りながら立ち直ることができました。大切なのは、ひとりで抱え込んだり、ひとりで立ち直らなければ!と強がったりしないことです。

まず、別れた相手の悪かったところを書き出しました。

失恋の全てを相手のせいにしてはいけませんが、相手にも少なからず悪かった部分があったはずです。

まだ相手のことが好きだった場合は、相手の悪かった部分を見つけるのは、とても難しいことですが、第三者の視点で、客観的に二人の関係を見つめ直してみましょう。

きちんと理解することで、次の恋愛に生かすこともできますし、別れることになったことにも納得ができます。

仲の良い友達に話すのもいいでしょう。くれぐれも行き過ぎには注意が必要ですね。 次に、付き合っている頃は、彼との時間を大切にしすぎていた傾向があったので、友達や家族と過ごす時間を大切にするよう心がけました。

楽しい時間を過ごすことで、彼がいなくても、素敵な毎日を過ごせることに気がつきました。

また、付き合っていた頃は禁止されていた、飲み会や合コンにも参加するようになりました。これは、すぐに新しい恋人を探すため、というよりは、単純にその場を楽しみたい!という感覚でした。

ストレス発散にもなりますし、気の合う友達や飲み仲間、新しい知人の輪も広がることで、自分にとって新しい刺激になりました。視野が広がった感覚があります。

しかし、最終的には、過去の恋を忘れるには、新しい恋でした。私の場合、すぐに新しい恋を始めるのではなく、前述したような時間を経て、自分自身を見直す時間を十分にとった上で、新しい恋を始めたことが重要だったと思います。

失恋をよい経験として、新しい恋に踏み出すことができた私は、幸せ者です。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1コンテンツ
出会い きっかけ|出会いのきっかけについてメリット・デメリットなどを解説しています。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ