失恋からダイエットして相手を見返す

失恋から立ち直る体験談12
私は、19歳の時に初めて付き合った人と別れました。

付き合った期間は8か月くらいと短かったのですが、友達の期間を含めると、かなり長い時間を一緒に過ごしました。

別れた原因は、私が太っていたという事です。

初めは気にならないと言ってくれていたのですが、段々と嫌になったと言われ、けんかをよくするようになって別れました。

別れてからは、2か月くらい失恋を引きずっていました。しかし、友達伝いに元彼氏に新しい彼女がいることを知りました。

しかもその子は、私と同じサークルの後輩で、細身の女の子でした。それが非常に腹立たしく、ダイエットをして元彼氏を見返そうと決意しました。

それからは、炭水化物を一切取らないダイエットを開始しました。また、繁盛店のウエイトレスのアルバイトも始めました。

忙しい所のアルバイトは苦手でしたが、繁盛店でお客さんが多い所の方がよく動いて、運動になるだろうと思ったからです。

大学の通学も、わざと1駅前で降りて歩くようにしました。こうした地道なダイエットを、1年間続けて、15キログラムの減量に成功しました。

続けられた原因は、やはり失恋だったと思います。炭水化物を食べたくなった時は、元彼氏の顔を思い浮かべ、すぐに新しい彼女を作ったという怒りを思い出しました。

怒りで食欲がなくなったように思います。 ダイエットに成功し、その半年後には私にも新しい彼氏が出来ました。

ダイエットという目標に向かって頑張っていると、失恋でくよくよしていた自分がばからしくなってきました。

そして、次第に元彼氏の存在が、自分の中で薄れていったように思います。私はダイエットでしたが、失恋後は自分の打ちこめるものや、頑張ろうと思える目標を見つけることが、失恋から立ち直る方法だと思います。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1コンテンツ
出会い きっかけ|出会いのきっかけについてメリット・デメリットなどを解説しています。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ