ゲームの世界に逃避して失恋から立ち直る私

失恋から立ち直る体験談08
私は過去に、性格が合わないという理由で一方的に男性に別れを告げられた経験があります。

初めての失恋経験だったからどうしたらいいかわからず、フラれた当時は涙は出ず、ただただ放心するのみでした。

落ち着いた頃に急に悲しくなって何もする気になれなくなってしまいました。

仕事を淡々とこなす日々が続いて恋愛をする気になれませんでした。自分では引きずっている気はなかったのだけれど、今考えるとかなり落ち込んでいたと思います。

自然に笑えなくなってたんです。 別れた原因になったのは、私のゲーム好きという性格。

彼はゲームがそんなに好きではなく、私にやめてほしいと思っていたようです。それをなかなか手放さず、ずるずるとゲームばかりの生活を送っていて、さらには彼との会話も趣味も噛みあわなくなり別れることになってしまいました。

大好きなゲームが原因でフラれたのなら、そのゲームで彼のことを忘れればいいと思った私は、放心状態から逃れるためにとにかくゲームをプレイしまくりました。

私生活に支障が出るほどではありませんでしたが、暇な時間はとにかくゲーム。二次元のキャラクターに恋をしたりRPGで壮大な世界を冒険したりと、現実逃避に似たことをしてました。

ゲームって夢があるんです。現実にはない都合のいい展開ばかりがやってきて、プレイしていて希望が持てます。

彼と別れたショックも、ゲームに逃避をすることできれいに忘れることができました。

現実と非現実が入り混じっている感じです。 本当は現実を見ない、という失恋のごまかし方は良くないと思いましたが、ゲームが好きだから仕方ないです。

大好きなゲームが原因でフラれたのなら、大好きなゲームで取り戻せばいいと思いました。 ゲームは私に、失恋も含めて色んな人生を与えてくれると思ってます。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1コンテンツ
出会い きっかけ|出会いのきっかけについてメリット・デメリットなどを解説しています。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ