失恋を忘れるために暇な時間をなくし充実した日々を送ること!

失恋から立ち直る体験談06
私が失恋したときは、とにかく予定をたくさん作り、失恋のことを考える暇など ないくらいにします。

そうしたことで失恋を乗り越えてきました笑 失恋をひきずる人は割と私の周りでは多く、数か月もの間落ち込んでいました。

私は結構すぐに忘れてしまうので、よくひきずらないよねと言われていました。

大体、ひどいフラれ方をしたときや、浮気されて別れて失恋したとき なんかは、なんであんなろくでもない男のせいで私が苦しまなきゃいけないわけ?と 思ってしまうんです(笑)

振ったほうはのうのうといつもと変わらない生活を送り、SNSも普通にアップしていて なんで私だけご飯も食べられなくなったり、泣いたり、友達に相談したり辛い日々を送っているんだ? と思うことですーっと元彼への思いは消えていきます。

やっぱり数日間は辛いですが、 私には彼ではなかったと思うことにし、こんなろくでもない彼氏と結婚しなくてよかった!と 前向きに考え方を変えていきます。

そこで、友人の協力は必要ですが、一緒にお酒を飲みに行ってもらったり、 合コンを開いてもらったり、電話に付き合ってもらったりします。

そこでだんだんと自分のいつもの精神状態へもっていってもらいます。 そうして楽しんで外へ積極的に出ているほうが、次への出会いにもつながります。

暗い顔で家に引きこもっていても、時間を無駄にするだけなので。 楽しんでいる人は表情にも表れているので男性もいいなと思ってくれるです!

そんなこんなで失恋から1年半の時間はかかりましたが今は新しい彼氏と お付き合いをしています。

1年半の間に沢山の合コンへ行きましたが 彼と出会えて本当に良かったと思います。

失恋したときの自分の悪かった点などを客観的にみたり、 元彼にされたひどいことは今の彼氏には絶対にしないようにしよう! と思えることができたので、まぁ元彼には感謝しています笑

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1コンテンツ
出会い きっかけ|出会いのきっかけについてメリット・デメリットなどを解説しています。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ