最終的に立ち直れるのは次に好きな人ができた時

失恋から立ち直る体験談05
打ちのめされやすい私は、失恋をすると長く引きずりやすいです。

友達と遊びに行く、一人で趣味に没頭する、忙しく仕事をする、やけ食いする、といろいろ試しましたが、短期間で無理やり立ち直ろうとするとどうしても無理が出てしまいます。

過去を振り返ると、ベタですが、やはり完全に立ち直れたのは「次に好きな人ができた時」だったと思います。

不思議なほどすっきりと前の恋人のことを「過去のこと」として捉えられるようになったと記憶しています。

ですので、最終的なゴールをそこに見据えて、後は「それまでの繋ぎ方」と「それをどれだけ早められるか」に集中することにしています。

まず繋ぎ方の方ですが、私が比較的気が紛れるのは、やはり似たような境遇の異性と遊ぶことでしょうか。


f:id:dodegonsu:20150712014241j:plainそこは恋が芽生えなくても全然構わないので、とにかく異性の遊び相手と飲んだり騒いだりして、前の恋のことを忘れるように努力します。

もちろんこれが次の恋に繋がれば一番なのですが、この段階ではそこは二の次で、恋愛対象外の相手とでも、とにかくバンバン遊ぶようにしています。

ただ、恋人がいる異性と仲良くなりすぎるとトラブルになるので、そこは少し注意します。

次に早め方ですが、これはもう出会いを少しでも増やす、しかないかなと思っています。

大人になると、子供の頃ほど自然な出会いって少なくなりますよね。 でも、サークル活動、習いごと、ボランティアなどで異性との関わりを増やす中で、合コンなどよりは比較的自然な出会いが生まれやすくはなります。

私の場合も、恋人がいる時よりも積極的にそういう場に出るようにしました。

そして、失恋後ギターを習い始めたのですが、その教室で次に好きな人が見つかり、失恋から完全に立ち直ることができました。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1コンテンツ
出会い きっかけ|出会いのきっかけについてメリット・デメリットなどを解説しています。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ