国際結婚は満足できるのであれば本人の自由だと思うのでダメだとは思わない

最近、国際結婚をすることに反対しているひとが多いように思われますが、実際には本人の自由だと思います。そして、反対しているのは、コミュニケーションが取れないとか、現地が危ないと思っている場合だけだと思うので、それらを解決できれば問題はないと思います。そうした安心できる状況をしっかり作り出すことによって、国際結婚は認めてもらえるところが多いので、しっかり思いを伝えて、大丈夫であることを知ってもらわないといけません。

また、相手の人にも来てもらうことが大事で、しっかり両親に思いを伝えてもらいます。相手の方が日本語を話せない場合でも、自分が間に入ってコミュニケーションを取るようにして、認めてもらうまで説得をすることも望ましいです。色々と時間をかければ、認めてくれることも結構ありますから、国際結婚については時間をかければ成功し、勝手に行ってしまうとトラブルになってしまうので問題が起きやすいと思ってください。時間がかかっても、家族を説得することが必要な要素です。

ただ、住むことになる場所が危ないところは危険であり、できるかぎり安全性を確保してから踏み切ったほうがいいです。国際結婚をしても、近年はテロ行為などによって先進国ですら危ないと言われます。結婚したのはいいものの、命の危険にさらされるような状態は避けなければなりませんから、新しく住むことになる場所は考えておくことです。日本で住むことを考えているならいいですが、海外で住むなら場所の説明もしておくことになります。

結婚は本人の自由なところが多くありますから、そうした自由をしっかりと認めてもらうことによって、国際結婚も可能であると思ってください。そして、説得をして認めてもらえば、普通の結婚と何ら変わらないのです。駄目だと思われる部分はなく、本人たちの自由に任せつつ、その人が好きになってしまったら結婚した方がいいと思います。満足できることが前提で、なるべくすぐに離れないようにする気持ちも伝えて下さい。

こちらもチェック!人気コンテンツ

アクセス数No1コンテンツ
出会い きっかけ|出会いのきっかけについてメリット・デメリットなどを解説しています。

シェアお願いします(シゲオ)

このページの先頭へ